言語 jp usgb fr de nl it pt es ru kr cn

トップページ | ログイン | お問い合わせ

取引先の部長の奥さんと

先日私は勤めていた会社を辞めたのだが、まだ勤めていた頃の取引であるK社のS部長には個人的に貸しがある。S部長はある取引に絡んで金銭を着服をしていたのだが、ある日発覚しそうになり慌てたS部長が自分で穴埋めしようとしたのだがお金が不足し、私に融資の依頼をしてきたのだ。私も大した金額でもなく今後の取引のためならと用立てしたのだが、返済期日を過ぎてもいっこうに入金が無い、それどころか逆に私も共犯だと脅そうとする始末。そのとき私の頭によぎったのは返済よりも復讐したいという考えだった。
私が思いついた復讐はS部長の奥さんをいただくことだった。S部長は行きつけのパブで知り合った中国の女性といい仲になり、彼女が帰国しても会社や家族に出張だといっては中国まで追いかけていっている。以前そんなS部長の奥さんから電話をもらいS部長の浮気について相談されたことがあった。奥さんとは会ったことはないが、電話の声は妙に色っぽかった。生まれついての(?)熟女好きの俺がその奥さんに目をつけないわけがない。まずは奥さんに電話を入れ、S部長の浮気について話したいことがあると呼び出すことにした。意外とあっさりと奥さんは出てきた。
俺はまずは以前問い合わせもらったときには、取引の関係でS部長の浮気について嘘をついていたことを詫びた。もちろんたくらみなどみせずかなり真剣に謝った。こちらの誠意が通じたのか奥さんはだんだんと心を開いてきた。俺自身もはじめて見る奥さんの(熟女的)美しさにビンビンだったし絶対レイプしてやるつもりだったのだが、お酒を飲みながら話すうちに奥さんのほうから誘ってきた。(ラッキーというより拍子抜け)
ホテルに誘い部屋に入るなり壁に手をつかせ奥さんの菊に舌を這わせた。ツンと鼻をつく匂いとトロリとした感覚に頭の中は真っ白だった。奥さんは医療関係で仕事をしているらしく男の体も熟知しており、その徹底攻撃にこちらもいきまくりだった。S部長はこんなすばらしい奥さんがいるのになぜあんな女と浮気するのかと疑問だった。
ここまで読んでいただいた方には申し訳ないのですが、この書き込みも私の(というより私と奥さんの)復讐なのです。じつはこのサイトはS部長に教えてもらったもので、S部長はよくこの告白を読んでいるのです。
あんただよS!ちなみに奥さんはここに書き込むこと了承してくれましたよ。あんたがガタガタ言ったら別れると言ってたよ。3人の子供も奥さんの味方だし、俺にも心開いてくれてるよ。奥さんも俺とこれからもいい関係でいたいってさ。奥さんは正上位で腰を密着させる体位が好きなんだね。右の乳首が陥没気味でかわいいね。お尻にあるシミが妙にそそるよね。黒で赤いバラの刺繍が入ったブラとパンティが素敵だね。S部長ご馳走様。


本日訪問者数 2
総合訪問者数 9,097
最新閲覧者 2014/09/30 20:47

戻る

メインメニュー

はじめての方へ
料金
アフィリエイト
利用規約
会員登録 (無料)
会員紹介
写真ギャラリー
告白体験記
お問い合わせ

Twitter

jukujo_club

ログイン

ログインID

パスワード

ログイン情報保持

パスワード通知


警視庁届出 : 30090545000

Copyright © 2014 by 熟女クラブ. All Rights Reserved.